スクールコンサート都城商業高校
平成20年10月21日(木)
宮崎県都城市の都城商業高校にて、太陽じょんがらバンドスクールコンサートを行いました。

 

津軽三味線や民謡をベースにした和洋コラボは、生徒たちに大受け!!!

幕開けは、パーカッションの衛藤君の和太鼓から・・・

オープニングは和太鼓の響きに乗って「天地創造」。

「百花繚乱(秋田大黒舞)」「八木節」と続きます。

先生も生徒も和楽器に挑戦!「チャレンジ・ザ・和楽器」

どこの学校でも人気なのが「チャレンジ・ザ・和楽器」。三味線の演奏「ソーラン節」に生徒たちが初挑戦します。

バックでは、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、キーボードが、リズミカルに盛り上げます。
生徒たちに交じって、先生も三味線にチャレンジ!太陽じょんがらバンドと都商がひとつに溶け込みました。

日本伝統音楽「民謡」をテーマに、バンドマスター神崎充さんよる素晴らしいアレンジで、ソウルに響くプログラムが続きます。

宮崎民謡「いもがらぼくと」のサンババージョンでは、津軽三味線、パーカッション、ドラムのソロセッションが織り込まれます。


真剣な表情でチャレンジ!

 

突撃インタビューにタジタジ!


地元、都城の民謡「安久節」は、「サルサ」にアレンジ!間奏には、ギターソロが!

 

フィナーレは、もちろん「太陽じょんがら」。
あっという間の90分が過ぎていきました。

生徒代表のお礼の挨拶、花束贈呈をいただき、コンサートは終了なのですが、生徒や先生方からの拍手が鳴りやみません。

アンコールにお応えして「めでためでた(花笠音頭)」。生徒、先生も舞台に上がって踊りだす最高潮の都商。
思い出に残るコンサートになりました!!

村上三絃道のスクールコンサートは各地で開催中です。

スクールコンサートを開いてみませんか?
スクールコンサートを開いてみませんか?