スクールコンサート in 日向市立大王谷学園 中等部

 

2016年10月16日(日)、13時30分から日向市立大王谷学園(中等部)にてスクールコンサート。

 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校  

大王谷学園は小中一貫教育校。学校から海が見える素敵な学校です。

この日の午前中は小学部とともに合唱コンクールが行われており、午後からは中等部のスクールコンサートが開催されました。


合唱コンクールが行われていたこともあり、短い時間の中での準備となりましたが、先生方が楽器、音響機材の搬入などを手伝って下さって、あっという間にコンサートの準備が整いました。

 

控室も綺麗に清掃されており、温かいお茶、冷たいお茶、おしぼりが準備されていました。

急いで着物に着替え、体育館のステージ袖に待機していると、生徒たちが入場。
いよいよコンサートのスタートです。

 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校
  スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校

 

午前中は合唱コンクールでステージに立っていた生徒の皆さん。
幕が開くと真剣に私たちの演奏を聞いてくださいました。
体育館には「一瞬のきらめきを 一生の感動に」という素敵な言葉が掲げられており、生徒たちの芸術性の高さを感じました。

 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校  

沖縄県から青森県までの民謡をメドレーで聞いていただく、『風が運んだ日本のメロディ』では手拍子を打ってくださり、また沖縄県の「谷茶前節」や徳島県の「阿波踊りよしこの」では、家元の踊りに合わせて手を高く上げ、4名の生徒さんが前に出て一緒に踊ってくださいました。
とてもノリの良い大王谷学園の皆さんです。


 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校  

コンサートの中で必ず演奏をするのが、ふるさとの民謡です。
日向市では毎年、中秋の名月頃に日向十五夜祭りが開催されるとの事で、「日向十五夜音頭」を演奏させていただきました。
唄の中に「シャシャリツトテレッタ、シャシャリツトテレッタ」という調子のいいお囃子が出てきますが、そのお囃子を生徒の皆さんと一緒に唄い前半の部は終了しました。


 

後半の部は子ども達に人気のある和楽器バンドの「千本桜」からスタート。
プログラムにはない曲でしたが、生徒の皆さんも大喜びで一緒に歌ってくださいました。

 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校  

チャレンジ・ザ・和楽器のコーナーでは6名の生徒さんに三味線、1名の先生に三線に挑戦していただきました。
三線に挑戦していただいた先生、偶然にも2010年の村上三絃道特別公演で共演させていただいた、宮崎大学教育学部のダンス部におられたとの事。現在は数学の先生として教壇に立っておられ、とても嬉しい再会となりました。

 

スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校  

大王谷学園では三味線の演奏に大切な立腰を実践されています。
また、返事、挨拶もきちんと出来ていて、聞く態度も100点満点!
私たちも楽しく演奏させていただき、生徒の皆さんから元気をいただきました。

 

 

 

  
スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校   スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校
無言で綺麗に整列される生徒の皆さん。   先生からご挨拶をいただきました。
スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校   スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校
スクールコンサート始まります!    
スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校   スクールコンサート in 日向市立大王谷中学校
チャレンジ・ザ・和楽器のコーナー。
皆さん上手に楽器を奏でることができました!
 
 

 

 

大王谷学園の皆さん、ありがとうございました!

 

 

スクールコンサートを開いてみませんか?