津軽三味線 村上三絃道

HOME「私、頑張ってます!」>第119回 村上由舟(本名:松岡守美恵)さん


【私、頑張ってます!】 第119回 村上由舟(本名:松岡守美恵)さん

 

 

村上由利奏


第119回目の登場は、高知支部 師範の村上由舟(本名:松岡守美恵)さんです。

 

ご主人に三味線を買ってもらったことがきっかけで、民謡三味線の藤本流に入門。
テレビなどで津軽三味線を見聞きするたび、太棹への憧れが強くなり、地元で活動されていた津軽三味線の先生に習い始めました。

 

しかし、知人から「どうせ習うなら村上三絃道がいいよ!」と勧められ、村上三絃道へ入門。
それまで習っていた津軽三味線とは全く違い、感激されたそうです。


民謡三味線、津軽三味線、民謡に、歌謡曲と芸の幅も広がり、現在、高知県四万十市を中心に「すみれ会」を主催。
また、娘婿さんが活動されている南十字星というバンドとの共演、カラオケステージのゲスト出演と多忙の日々を送っておられます。

 

生徒さんをたくさん指導され、毎年10月には発表会も開催されていますが、その中でも、お孫さんの亮太君(小学5年生)と拓未君(小学4年生)は、人気者。
お孫さんとの舞台は大変好評のようです。

 

さて、芸に対して謙虚な由舟さんは月に1回、高知市内まで車で片道約3時間を運転し、家元のお稽古に通われています。
大好きな三味線を仲間たちと共に、弾き続けたいとおっしゃっていました。

 

益々のご活躍をお祈りいたしております。

 

 

ページの先頭に戻る